確実・丁寧・早く・安く

共和包装では、熟練した作業員による打検及び加工作業、木箱梱包等の作業を確実丁寧に、より早く、より安く作業を行います。
又、弊社倉庫にお客様の製品を預からせていただければ、入庫→検品・加工→保管→出庫と一貫して作業が行えますので更にお安く、 スピーディーに対応できます。
お客様の指定場所への出張作業、各種ダンボール・各種ステッカー(シール)・包装資材の注文も承っております。

打検とは

詳しくはこちら


缶・瓶詰(水産・畜産・果実・その他)の蓋又は底を打検技術者が打検棒と言われる 先に小さい球が付いている棒で叩いて音と手に伝わる振動で良品と不良品(膨張・モレ・濁音・過量・軽量 等) を判別することです。
打検では、箱単位で一部を抜き取り開缶する破壊検査とは違い、 非破壊検査であるがゆえに完成した全ての缶詰を検査することができます。

弊社では社団法人日本缶詰協会の会員であり、社団法人日本缶詰協会の認定試験合格者(打検技術者資格)が3名います。
現在、打検技術者(打検士)は京浜湾岸地域で10名弱しかおりません。 打検士はとても貴重で、この特殊な作業を行えるのは京浜湾岸地域では弊社を含め2社しかなく、機械によるラベル巻と打検を同時に一貫して作業できるのは弊社だけです。

現業部(缶詰・瓶詰)

詳しくはこちら


現業部では、打検による非破壊検査はお客様先に出張しての検査が可能です。その他ラベル巻(機械・手巻き)、ラベル巻替え、ステッカー貼り、バンド掛け、シュリンク包装等打検から包装作業まで一貫して行えるのが弊社の特徴です。

梱包部(木箱梱包・薫蒸・輸送)

詳しくはこちら


梱包部では輸出品をメインに木枠梱包、ケース梱包、バリアケース梱包等 お客様のニーズにお答えし確実かつスピーディーに対応致します。